2015_09
23
(Wed)06:22

京都造形芸術大学文化祭でイベント

9月19日(土)20日(日)
臨床美術『りんご量感画』横にて。
スポンサーサイト
2015_08
01
(Sat)08:57

『しらかばホール』in 枚方




7月29日(水)
枚方にある総合福祉施設で


Lei Ohanaの音楽会をしました。🌺

一時間のプログラムの組み立ての仕方は、

導入の部分では、💐

「ん❔何か始まったぞ」

でいいんです。

大抵、準備をしているうちに

移動が終わってしまって、

「ごめんなさいねー。

もう少しお待ちくださいねー♪」

なんていいながら、


短い音合わせ後、☺

「では、はじめます」


となるんですね。この時間も会話時間🌺


導入曲は、フルコーラス歌います。


刺激の部分なので、💘


曲を知っている知らないということは


どちらでも構いません。



聴く行為は、とても体力、集中力がいり


基本的に疲れます。💂



なので、演奏や音楽つき絵本の朗読は🎵

前半に入れます。


後半はふれあいタイム。


一緒に童謡、唱歌、演歌を歌います。

もちろん🎶


知られている曲です。



手遊びや運動要素。🐻



おたのしみ制作で、今回は、


『魚つりの釣竿』🐟🐠🐡🐚🐳


そして遊んでもらいました。



無理なく笑顔が出てくるように😄


気をつけています。



(利用者さんのお写真出してもいいそうですので、載せさせていただきます)



2015_07
04
(Sat)02:09

レッスンの宿題




この絵手紙。


レッスンが終わり、お母さんに


宿題を出したんですね。



知能を拡げるため




絵や数字によって




言葉あそびをします。




『お母さんが楽しんでもらうこと』


は、子どもの発達にとてもいいんです。



あまりに感動したので




お母さんの参考教材として




紹介させてもらうことをお伝えしました。
2015_06
26
(Fri)07:45

What is your favorite color?




小鳥のさえずり しらかば苑のイベントに、



ハワイ島在住の


かわいい助っ人が登場してくれました。



フラダンスと大正琴の融合も叶い、



ウクレレの素晴らしい音色も楽しめました。





二人のお父さんは




ブルース会で、有名な歌手です。




二人が何気なく




口ずさむ声がいいんです。




ウクレレや大正琴、ピアノのコードを




聴くだけである程度分かることが




伝わってきました。





イベントが終わり



ルルちゃん、京やん、娘とわたしで




お食事に。その時、




好きなものは何?



という質問を娘に京やんがしてくれたんです。





娘は超恥ずかしがりや。





克服できるか……どきどきです。




でも、



What is your favorite color?



Yellow ……\(^-^)/


そうそう、それでいいんだよぉ。




『できないと言って



ほったらかしに


お母さんがしてきたよねーー( 〃▽〃)』



今の私がしていることの




ほとんどが




娘が原動力になっているかもしれません。



日曜日は、



京舞篠塚流とハワイ文化の融合です。
2015_06
23
(Tue)13:16

6月25日木曜日イベント




『Lei Ohana』とは、
ハワイ語で


花飾りのように、出会いや人との


つながりを大切にし



家族のような互いに助け合える仲間のことです。





だから、ハワイアングループじゃないの




ですが、



6月25日木曜日



小鳥のさえずり しらかば苑で




アトランタ生まれ、ハワイ島在住の



姉弟が(15才と11才)


フラダンスとウクレレを披露してくれます。



出会いって素晴らしいです。(*^^*)



Lei Ohana

みんな家族さ

Aloha ha ha~


の願いが海を越えて届きました。





すごいな~。♡


ルルちゃんは、フラダンスの



コンクールで


入賞されています!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
2015_06
14
(Sun)22:07

『絵本とポエムの音楽会Lei Ohana』



香東園やましなにて。

2015_06
12
(Fri)06:12

『てぶくろ』♥民族衣装が素晴らしい♥

てぶくろ

この有名なウクライナ民話の絵本。

『てぶくろ』


ストーリーは繰り返しの手法で



分かりやすいです。


次はどんな動物が


でてくるのかというワクワク感。




数や大きさの概念も入っています。
(小さいてぶくろに
どれだけ入るの 😂と楽しい)



何と言っても、民族衣装をきていること



が素晴らしいんです。


エウゲーニーMラチョフさんの絵


に込められた



動物の性格と



その背景にある


ロシアの生活を垣間見ている


気がします。



こどもたちに読み継がれている所以でしょう。



くいしんぼねずみ
ぴょんぴょんがえる
はやあしうさぎ
おしゃれぎつね
はいいろおおかみ
きばもちいのしし
のっそりぐま


てぶくろが


おうちのように


仕上がってゆく様も




楽しいですね(*^。^*)




2015_06
09
(Tue)21:05

『夕陽』

20150609205219fb0.jpg

夕陽をみて



「きれいだね」



といえたら



心配ない



きっと



夕陽に涙する時




過去へ過去へと



向かっている


けれども


夕陽は


明日になれば



朝日にかわる



未来へ未来へと


つながっている


たとえ


悲しくて


寂しくて



涙しても



希望へとつながっている


2015_06
08
(Mon)22:41

『平和』

20150608222430d8d.jpg

小学校の修学旅行で広島へ行った娘。



⭕⭕小学校6年生代表って、平和記念公園で



折り鶴を供える際に



「私たちは誓います!」



と平和の宣誓をしたそうです。


先日、広島にお住まいの先生を



取材しました。



広島の街角には、たくさんの慰霊碑があるそうなんです。



「街の人も旅行者も、祈る姿の日常があります。



小学生になると平和についての




作文をすらすらと書けるようになっているんです」



とおっしゃっていました。



平和とは……。








言葉だけでなく




日常の体験から感じとる




大切さを改めて感じました。




2015_06
08
(Mon)07:30

『愛娘』

20150607225255807.jpg
自信がないと


黙ってしまって



いつも



下を向いてしまう



お母さんは



心配で



心配で



あなたに



何を求めてきたんだろう


でもね


少しずつ成長している



最近ぐーーーんと感じるの




だから

もう心配そうな顔で


あなたを見ることをやめる


きっと

親子はまねっこ



心も鏡


お母さんを



少しずつ

成長させてくれて




ありがとう




あなたを誇りに思っているよ



2015_06
05
(Fri)19:55

『かえるのうらめしやさん』




絵本の題をみて、



ということは、



『かえるのおもてめしやさん』



があるのでは?(*^ー^)ノ♪



とお考えになったあなた(^_^)v




大正解です。





ご先祖さまに




感謝することって





言葉じゃなく、絵本などでへーーーーって



思うことで、養われていくのかもしれません。



♥♥♥♥♥

電車の中で


「ぜんぜん、ちがうぅ~♪」


と歌っている5才くらいの女の子。



すごく楽しそう。


突然


「じゃましぃな」




と叫びました。そのとなりの



おばあさん。やさしく



「や、ま、し、な、」



と。あっ、降りる駅です。





邪魔しな!(´д`|||)




山科



では、ぜんぜん、違いますね。



うらめしや~







裏めし屋も



ぜんぜん、違いま~す。



2015_06
04
(Thu)06:16

『しーっ! ひみつのさくせん』




『ちょっとだけまいご』の

クリス・ホートンさん作。




4人目の小さい子どもが、可愛い!





(*^^*)♪




いとこの子どもたち



友人の子どもたちから




「かずちゃん♥」と呼ばれているのですが






すごーく嬉しいです。




友人の4人目の小学1年生の女の子が





小学校で大正琴をひこうとしていると、





「いやーん♥ちょっと、かずちゃーん♪」




と手をふってるんです。




「⭕⭕ちゃん!(^o^)」





保育園の卒園式でも、




「誰(・・?」



とお友だちに聞かれていました。





すると、




「かずちゃんやんなっ(^-^)v」




自分の友達だと言わんばかりの紹介に





思わずふきだしそうに。





「いやん、ちょっと、何してんのー」





「大正琴をひいてますねん( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆」




4人目というのは、すごーい。





生まれてまもなく





疑似体験を繰り返しているかしらん(・・?




未来に乾杯🍻



「わたしがおばさんになっても



かずちゃんって




呼んでね」




♪森高千里風に歌ってくださいませ。




2015_06
03
(Wed)17:40

おうちで『魚つり』




おうちで


『魚つり』って



ワクワクしませんか(・・?




この胸の内から




込み上げるようなドキドキ♥


年齢による



動悸が激しいわけではありません。







わたし


イメージ力は、σ(^_^;)?



あるんです。



図形を抽象化する力



平面図を立体で読める力



創造力。



たぶん



小さいころ



ゴン太くんが好きで



『できるかな』をかぶりついて




視ていたからかもしれません。



できるかな♪




できるかな♪






はてはてほほーーーん





はて🎵は🎵ほほーーん。




できるかな?


デンデンデデンデーーーン



つくってワクワク

あそんでワクワク♪




😅



番組、今はかわって、

わくわくさんも大好きです😄


2015_06
02
(Tue)16:04

練習が自分への音楽療法




イベントのために



練習練習練習練習



鍛練鍛練鍛練鍛練


1曲5分のために



一体何時間費やしているのかと思うと




ゾッとします。(^-^)ゝ゛




思い返せば、



子どもがまだ小さくて




イライラして
一緒に泣いて



日々に追われて
子どもにふりまわされていたわたし





未来などなかったなーーーー。



ただ、眠い。(。>д<)


だから



自分に音楽療法しよう





と実験しだしたんです。









暗くて
後ろ向きで
人前で緊張すると訳が分からなくなっていた
わたし



今では

たとえ
小さなことに
くよくよして

思いきり落ち込んでも

今日は新たな出発だーと

一人でレッツゴーポーズしています。
(^-^)/


そして、たくさんの人前でも
どきどきを
楽しめるようになりました。


音楽ってすごい!




さあ、自分への音楽療法しよっと(*^▽^)/★*☆♪



2015_05
31
(Sun)15:46

『Lei Ohanaイベント』



6月14日日曜日
6月25日木曜日
8月6日木曜日 予定

楽しみです★(*^▽^)/★*☆♪
2015_05
25
(Mon)23:02

『14ひきのせんたく』



いわむらかずおさんの、


14ひきのねずみシリーズ。


おじいさん、おばあさん。


お父さん、お母さん


10ぴきのねずみの子どもたちのものがたり。







表紙をとってみてください!
(もう1枚は記事⇩下)




少しの時間のズレが、


描かれているんです。



これこそ、いわむらかずおマジック。




絵本作家の遊び心が




素晴らしい自然の中に盛り込まれています。




いっくん  しっかりものの長男
にっくん  ひょうきん者で頼り甲斐がある次男
さっちゃん お料理大好き
よっちゃん ぼうしがお洒落
ごうくん  やんちゃ
ろっくん  少しどんくさい
なっちゃん 活発で、ごうくんといつもいっしよ
はっくん  高いところにすぐ登る
くんちゃん お気に入りの人形がある
とっくん  車に大切なものを乗せている


何冊も読んでいる中で知った特徴ですが、



この性格の10ぴきの兄妹が



それぞれにしそうな行動が描かれています。



そして、季節の虫、植物が



生き生きとしているんです。



とっくんの車に、



お団子が乗っていたり



足りないと探している



とんがりぼうしも乗せてあったりします。





文章にないところで





物語があるんです。





ぜひ、ろっくん、くんちゃんにも注目。



それぞれに、いい持ち味がありますよ(*Ü*)ノ""
2015_05
24
(Sun)09:37

手の発達



認知症を調べる検査で、


『手できつねの形をして見せ


真似をしてもらう』


というものがあるんですね。



今、こうして文章で書いているだけで



想像し、実際に手で、


きつねの形をつくることができるでしょうか?



成人や児童が当たり前。



また、日本文化では当たり前




というようなことが、




高齢者では、目の前の事象が



認知しにくくなり、



すぐに表現できなくなります。



(๑´ڡ`๑)(๑´ڡ`๑)(๑´ڡ`๑)(๑´ڡ`๑)(๑´ڡ`๑)


では、幼児はどうでしょう?



『経験』しているかどうか


にかかっています。



そして、

文化や環境の違いも


影響しています。




でも、一番大切なこと。



手をたくさん動かしているか。


脳のベースの働きが


なめらかにスムーズに



伝わっているかなんです。




この、脳全体の働きの良さが、


運動神経
知能分野
感情安定


など、人生を支える


すべてのアウトプットに



影響してきます。



人間の人生を時代にすると、


乳児期
幼児期
学童期
学生
社会人
結婚
育児期
壮年期
高齢者


こんな感じになってしまいます。


そして、


人生を決定するような


脳の働きや能力の土台をつくるのは、

乳児期
幼児期


なんですね。


大切な大切な時期。




そこで行われたことは、




高齢者が赤ちゃん返りする時




出てくるんです。



だから、土台がどれだけ大切かを



目の当たりにして、



見えないものを



素知らぬ顔して



見過ごしてはいけないよ




っておもいます。



指きりげんまん。



遊女が使った言葉だから、



歴史的には良くない


約束ごとだったかもしれませんが、



子どもたちの情緒発達に



良い遊びです。



ちなみに、この写真は、

娘が5年生のときに



つくった粘土細工です。


2015_05
21
(Thu)20:43

『10人のゆかいなひっこし』




安野光雅さんの数字の絵本は、


想像力をかきたてます。



10までの数を


数えられることよりも



むしろ、



『その数や文字が表わす大きさの関係を



感覚的にもわかっていることが大切です』
(解説より)



(ノ*°▽°)ノ(ノ*°▽°)ノ(ノ*°▽°)ノ(ノ*°▽°)ノ(ノ*°▽°)ノ


小児科の病院で


『かぞえてみよう』安野光雅さん作



の絵本との出会いが



息子が数が大好きになった



きっかけかもしれません。


何度も何度も、



『もう一回』


数をかぞえ、絵を読み、


物語をつくって


楽しみました。



そうして、

世の中の

あらゆる場所に



数字が書かれていることにわたしが



気づかされたのです。


大型スーパーのガレージで


「お母さんは、忘れてしまうから

A-4という場所を表わす記号を覚えてね」

と記憶力をつけさせたり、

「100円でお菓子を買うよ。おつりがいくらある


か教えてね」


と、計算ではなく、

おつりとは何かを実際に経験させたり、



半分こしたり、


長いひもを3つに分けるには



何ヶ所切ればいいかなどを


生活に取り入れていました。



なぜかと言うと、


息子が数が大好きすぎたからです。


そして、


「お母さん問題出してー」


とよくいわれたものです。


算数、数学に苦労することが


あまりないのも、


好きだからでしょう。



そして、


問題を解くと、


気持ちがいいといったこともあります。


それもこれも、


素敵な絵と数の楽しさを

教えてもらった


安野光雅さんの絵本のお陰です。












2015_05
20
(Wed)22:22

『マララさん こんにちは』



女の子に教育をと訴え、


イスラム武装集団タリバンに


撃たれた少女への


メッセージ本。



世界で翻訳される話題作。


*。٩(ˊvˋ*)و✧*。*。٩(ˊvˋ*)و✧*。*。٩(ˊvˋ*)و✧*。




親が何ものにも奪われずに


子どもの幸せのために


残してあげられるものがあるなら



『教育』


でしょう。



義務教育が当たり前ではない


国がまだまだあります。


そして


少女は立ち上がりました。





教育は


テストで、

点数を取ることではありません。



幸せに生きるために




皆と協力し



智慧を出し合うところにあります。



生産、建設するために



研鑽してゆくことです。



そして、


自分や家族の時間をどう過ごすかを


考えられることにあると思います。


きっと


しあわせとは何かを



感じる心を養うことが



土台になることでしょう。




2015_05
19
(Tue)20:17

『シンデレラ』



『絵本とポエムの音楽会Lei Ohana』 では、

音楽の効果音を朗読の合間に入れます。


高齢者施設などでは、ある一定時間以上の朗読をすると、


必ずといっていいほど、寝てしまわれます。


そこで、音楽でも、物語の流れを把握できるようにしたんです。


(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪



『シンデレラ』    三ツ村会代編



 むかし、むかし伝統ある王国に、優しい心を持つ娘がいました。
たとえどんなに、継母や二人のおねえさんからいじめられ、こき使われても、夢を信じ続けていたのです。
 (大正琴で 夢はあなたの心の願い)
 娘の名はシンデレラ。シンデレラは、屋根裏部屋でねずみたちのためにかわいい服をつくり、小鳥たちとお話をし、笑顔をたやしませんでした。
「歌はともだち」
と、シンデレラが口ずさむと、小鳥たちも歌うのです。
「わたしたちも、ともだちよ」
 すると、ねずみたちは、
「オレたちだって、ともだちさ」
と、うれしそうに、とびはねるのでした。


 王子さまの結婚相手をさがす舞踏会の日。
「待って。わたしもいくわ」
と、シンデレラは継母を引きとめました。いいつけられた家事をしている間に、小鳥たちやねずみたちがドレスをつくってくれていたのです。二人のおねえさんは、美しいシンデレラを妬み、
「何よ。こんなの!」
とドレスをひきさいて、いそいそとお城へと向かいました。
(大正琴 効果音)

 3
 悲しむシンデレラはふわっと光につつまれました。
 (大正琴 ビビデバビデブー)
そして、
「泣かないで」
と妖精のおばあさんがあらわれ魔法の杖をふると、
ねずみたちは馬に、カボチャは馬車に、シンデレラはすてきなドレス姿になりました。
「さあ、いそいで。12時の鐘がなりおわると魔法がとけてしまうから、それまでに帰ってくるのよ」

 4 (大正琴 スケーターワルツ)
 お城では、たくさんの娘たちが目を輝かせて、王子さまにごあいさつをしていました。ところが、王子さまは、たいくつそうにこっそりあくびをするほどです。

 5 (大正琴 スケーターワルツ続き 音楽終わるまで朗読は待つ)
 シンデレラを一目見た王子さま。そのうるわしさに、胸をときめかせました。そして、シンデレラのそばへゆき、
「ぼくとおどっていただけませんか」
と、手をさしのべました。こうして、二人は手と手のぬくもりを感じながら、時のたつのを忘れて踊りつづけました。

 6 (大正琴 時計の音 最初の2回は朗読と合わす)
 ボーンボーンと、大時計の音。
「大変だわ。帰らなくちゃ。魔法がとけてしまう」
 シンデレラは、王子さまがひきとめるのもきかず、大階段をかけおりました。きらきらと輝くガラスのくつをのこして。

 7 
 魔法がとけなかったガラスのくつは、愛が芽生えた証です。町中の娘たちの中から、ガラスのくつにぴったりの娘がいることを、王子さまは願わずにいられませんでした。そう、心からの願いは叶うのです。

 8 (大正琴 結婚行進曲)
 再会した王子さまとシンデレラ。二人は、手を取り合いました。舞踏会の時と変わらないぬくもりです。すると、町の人びとも大喜びで、結婚式を祝ってくれました。もちろん、屋根裏部屋のねずみたちもおひっこし。
 そうして、二人は、互いのぬくもりを感じならがら、小鳥たちと歌を愛し、ずっとずっとしあわせに暮らしたそうですよ。
                                       おわり
2015_05
19
(Tue)05:25

『2ひきのへび』



この絵本は



心の世界を表しています。




目で見ることのできない心の中の



黒いへびと白いへび。



自分を内観する絵本です。




♬♬♬♬♬



松原あけ美さんは、


絵本セラピストです。


中学の絵本道徳授業、


講演会などもされているんです。



そして、



こころの絵本プロジェクトといって



カンボジアの子どもたちへの


支援もされています。


*。٩(ˊvˋ*)و✧*。

小学校の読み聞かせで


この絵本を読んでから


しばらくしてのことでした。



「読んでもらった絵本を、


もう一度読みたいらしいの」



と、近所のお母さんが言ってくれました。


なので、すぐにお貸ししました。



たとえ難しいテーマでも



素晴らしい





本質は



子どもたちの心に通じるんだと。



絵本には


そのものにパワーが宿っています。



この絵本では



『自分の全てを信じよう』



と作者のやさしい声が聞こえてきますよ。








2015_05
18
(Mon)03:39

『1001ぴきの虫をさがせ』



虫をみつけたり、


数をかぞえたりして、



家族や友達といっしょに


何時間でもたのしめる絵本です。



砂漠をちょこちょこ走る甲虫、


ジャングルをひらひら飛び回るチョウ、


キャベツの葉をむしゃむしゃ食べるガの幼虫など、



いろんな虫をみつけてみよう!
(PHP研究所)



♥♥♥♥♥

銀(しろがね)も金(くがね)も玉も何せむに

まされる宝子にしかめやも
  
       山上憶良(万葉集)


と、見開きに書かれた


育児記録


が出てきました。



我が子への『内薫外護』という言葉。



外見ではなく、心(内)から鍛え


輝かせていれば



外から護られるという意味です。




ページをめくってゆくと、

「家族の笑顔の写真」が。



子どもの日。

初節句の家族の様子が懐かしいです。




子育てについて右も左も分からなかったけれど



「この子の笑顔を守るんだ!」



と、思っていました。



そこからこの子を見抜いていこうと、


普段の笑顔の観察が


15年前からスタートしています。




学校の様子や部活動


友人関係が上手くいっているかの



判断材料としているんです。



この頃から



笑顔を読み取り


どうすべきかを考える育児方法





ずっと変わっていないことです。




















2015_05
17
(Sun)04:46

『くまとやまねこ』




この絵本の冒頭に、とっても驚きました。




ある朝、



くまは ないていました。



なかよしのことりが、



しんでしまったのです。






湯本香樹実さんの優しいことばと、



酒井駒子さんの柔らかなタッチで描かれています。


♥♥♥♥♥


身近な『死』を体験したくま。


昨日までの当たり前の日常を


思い出します。



ふしぎだね。



あしたになると、また朝がきて

明後日になると、また朝がきて

でもみんな『きょうの朝』になるんだろうな。



くまは


いつも一緒にいたことりがいない


現実と


向き合い



さみしさや虚しさを知りました、





そして、やまねこと出会うのです。






音楽によって救われ


また勇気を与えられる側へと



克服する様子が



ぐっと胸の奥深くに



突きささります。



あったかーい、作品。
2015_05
17
(Sun)03:47

Lei Ohanaイベントスケジュール 5月6月7月8月



5月24日(日) シンデレラミニ
     山科
6月1日(月) 聴こうとする耳を育てよう!
     宇治教室
6月14日(日) 絵本とポエムの音楽会
     香東園やましな
6月18日(木) 聴こうとする耳を育てよう!
     北山教室
6月 25日(木) 絵本とポエムの音楽会
    小鳥のさえずり しらかば苑
6月30日(火) 聴こうとする耳を育てよう!
     茨木教室
7月23日(木) 聴こうとする耳を育てよう!
     桂教室
7月31日(金) 聴こうとする耳を育てよう!
     近江八幡教室
8月6日(木) 絵本とポエムの音楽会
     山科



✳~教室 というのは、
㈱TOEZ ベビーパーク キッズアカデミー
親子教室、知能教室でのイベントです。
誰でも無料でご参加していただけます。
楽しいひとときを!
2015_05
16
(Sat)06:24

『トマトさん』




暑い夏の季節を先取りです。



ある なつの ひるさがり。


まっかに うれた トマトさんが


トマトのきから どった、と おちた



♥♥♥♥♥

いつ
どこで
だれが
何を
どうした

どのように


といった、状況判断を絵本でしてみませんか?


社会性を養う上でも


『絵を読む』ことって



とても大切です。




また、絵から

感情の喜怒哀楽を認知したり


ものがたりの

起承転結


を振り返ってみます。



「作文」



をいきなりすることは


難しいですが、



日ごろから、



状況判断ごっこで遊んでいると



文章を構成しやすくなるんです。




♥♥♥♥♥


娘と出かけると


『面白い人発見!』


なんて、他愛もないことで会話します。


「どうゆう状況で、あんなに喜んでるの(・_・?)」


オモチャ屋さんで、お兄さんが袋を持って、


スキップしそうなくらい


嬉しそうに


帰っていきました。



そこで、



「分かった、彼は、あるゲームのソフト


を求めて3軒のオモチャ屋さんをめぐっていまし


た。ようやく、待望のソフトに巡りあって


嬉しさのあまり、


スキップをしそうになったけれど、


やったことがないので


上手くいかなかった。


それでも早く帰りたくて、うきうきしていた」


なんて、



当のすれ違っただけの、お兄さんにとってみれば



大迷惑の遊びで盛り上がっています。



そんな娘。




今6年生の修学旅行中。


昨日は広島平和記念公園で、


千羽鶴を慰霊塔にかける前の挨拶を



生徒代表でしました。



本当は恥ずかしがりです。



「⭕⭕ちゃん、おはよう」



と言われても、下を向いてしまうような子で、



「せ、生徒代表って、大きい声出るん?」



と、心配が先にきてしまいます。


担任の先生と『女優ですね』と普段の娘では



想像つかず、笑ったこともあるほどです。




小学校1年生のとき、



明らかに自信がない娘に




どうしよう!




と色々と悩みました。



そして、



「お兄ちゃん、どうする?」ではなく


娘に



「⭕⭕はどうしたい?」とかえました。





そうして、月日がたって、



町中での人間観察。。。


乳児は3日。


幼児は3ヶ月。


児童は3年。


習慣をかえ、自信をつけることは

大変です。



でも

親子の笑いは増えました♪



2015_05
15
(Fri)00:05

『Momotaro ももたろう』



いもとようこさんといえば、

日本の有名な絵本作家さんです。


『ねこの絵本』

『そばのはなさいたひ』


で、2年連続

ボローニャ国際児童書展エルバ賞を受賞。


♥♥♥♥♥


この絵本の英語は、とても分かりやすいです。


Once upon a time, there lived an old man and

an old woman.

The old man went to the moutain to gather wood.

The old woman went to the river to do

the laundry.


てな具合に、よく知っているお話なら、


抵抗なく、単語が入ってきます。




言語は、コミュニケーションのツールです。


音楽も絵画などの芸術も


気持ちを伝える意味では、同じです。



技術を磨くことは、



より深い精神世界を表現するためです。




どんなことでも、




キャッチボールの相手がいる




と知ると





研鑽する意味が、全く変わります。






おかあさんといっしょにシリーズ


で、英語読み聞かせの後は、ももたろうの制作。


そこに、コミュニケーションがあるか。



とっても重要です。



英語ができて、作ることができるって、


素晴らしいことです。


幼児期に


もっとも大切なことは、



英語や制作などができることで


自信がつくこと
好きになること
嬉しい想いを伝えること
もっともっと知りたくなること。


それらをたくさんほめられることです。



すべてのことは


コミュニケーションで成り立ち


互いの笑顔のためにあると信じています。


どんなに埋もれていたとしても、



大切なことは、




いずれ、浮かび上がってきますよね。


だからこそ


子どもたちには


一番の根っこを育ててあげたいです。






2015_05
14
(Thu)06:34

『ちょっとだけまいご』

img1431538090435.jpg


クリス・ホートンさんは、


2007年に、アメリカタイムズ誌デザイン100

にのりました。

この絵本で、ビスト最優秀児童図書賞

エイリース・ディロン賞受賞。


アイルランドの人気絵本作家です。


♥♥♥♥♥


子どものアイスクリームを

「ちょっとだけ ちょうだい」といって食べたら、


すごく叱られたという経験ありませんか?


「ちょっとだけなのに 多すぎる!」と。




大きさ、広さ
高さ
長さ
個数
重さ
比べる
たす、ひく、かける、わる


数が世の中にあふれていることを、息子の育児で改めて教わりました。


『数字が大好きすぎて』で、


数字を見ると興奮していましたので、


はじめての発語は、


「3と6」だったのです。


きっと、その当時マンションの6階に住んでいたからでしょう。




おすすめ育児があるとすれば、


お母さんは完璧を目指さず

「とぼける」

へーーーーーー、おもしろいねって。


するどい感性の子どもたちの着眼点って

お母さんのイライラモードスイッチを押します。

「何で? 今なの? それでっ?」

でもでも、ちょっとだけ、おもしろい。

どうせならば、叱らず楽しみませんか(^^)


(かわったことを言い出すのは、ボキャブラリーが少ないからですが、


お笑い芸人のテレビ生中継をみているようです!)


貴重映像。お宝エピソード満載。



ところで、息子は、数が好きすぎたので、

2歳で、数というのは、


1、10、100、1000、10000というように、位が無限に増えることが分かりました。


10までのトランプで、大小を当てるゲームを

きゃっきゃ喜んでしていましたので、

「すごい、すごい!」とわたしが本気で楽しみ、


いろんな知的な遊びをしたものです。


「次こそ、お母さんが勝つで~」


そして、息子は、「ぼく、ちょっとだけ てんちゃい(天才)」

とよく笑っていました。


お宝エピソードです。


「おかあたん、にんげんはね、がんばる生き物なんだよ」 なんてことも。


ちょっとだけ、哲学者。

「へーー、はーーーい」と手をあげて


わたしがお返事していました。


その頃から、


わたしはちょっとだけ お母さん。

ちょっとだけ 弟子。

ちょっとだけ おもしろい人。


というわけで、今も中学3年生男子と母との関係は、


あまり変わってないでーす♪


「とぼける」と、見抜かれるほど、


成長をしてくれています。汗(^o^)


ちょっとだけ、大変。


ちょっとだけ、大人。


ちょっとだけ まいご。


ちょっとだけ 愛 ってとぼけておきましょう。。。
2015_05
13
(Wed)06:25

『まわるおすし』



おとうさんの きゅうりょうび


つきに、いちどの まわるおすしのひ。



ユーモア溢れる絵本。


長谷川義史さんは、

『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』
(BL出版)
絵本デビュー。



『ぼくがラーメンをたべてるとき』
(教育画劇)
日本絵本賞、小学館児童出版文化賞を
受賞。


他受賞作品多数。




うちの15歳の息子。

「外食に行こう。何がいい?」


と聞くと、ほぼ「すし」といいます。

まさに


『まわるおすし』


と共に成長してきました。




『まわらないおすし』(高級ってことの意)


に行ったとき、


「緊張して、食べた気がしない!」

と告げられて、


まあ、なんと親孝行です♪





ところがですよ。


喜びも束の間、

彼は、25皿食べてしまいます。

おーー、ステーキが

食べられるではないですか。




ところで、

絵本の中表紙に、



魚へんの漢字が書いてあります。


何でもいえることですが、


『漢字』も



幼児期にどれだけ目にしているかで、


後に、漢字を覚えて書く行為を



好きだと思うかにつながってきます。




目からのインプット。




形の認識ができるようになると、




「ろ」と「る」

「わ」と「れ」の似ているけれど


違うことが、とても楽しい様子です。










秋刀魚







まぐろ
あじ
たい
きす
かつお
うなぎ
さんま
さわら
さけ
ぶり


『見る』ということが、

認識力や判断力へと高まっていく過程は次

のようだといいます。

(PHPユーモアある子はぐんぐん伸びる 有田和正 着眼力 伊吹卓参照)



①たくさん見る

②集めて

③しぼって

④特長を

⑤分類して

⑥比較して

⑦意味づけして

⑧意味を集めて

⑨意味を分類して

⑩意味を体系化して見る


この「~して見る」ということが

「体験」だというのです。



「~して見る」という行為が


『認識力・判断力を高める』



そうです。





ということを


踏まえて


前もってシミュレーションして




たとえば




『まわるおすし』



屋さんで、楽しい「漢字学習体験」




をしてみてはいかがでしょうか?
2015_05
12
(Tue)12:10

『かくしたのは だあれ』



五味太郎さん


独特の絵本。


知能発達には、


大人のさりげない誘導の仕方が


大切になってきます。


分からないことを気づかせないように


ヒントをだします。


最後の「あったー、見つけられたよ」


スッキリ

自信

もう一回。


「できた、なるほど、わかったー」



スッキリ


自信


もう一回。


こういう繰り返しで楽しく


スッキリを体験していると


やる気がでて


一人でも勉強するようになるんです。



だって、また、スッキリしたいから。

求め続けます。








公園からシーソーや


回るジャングルジムがなくなることで、



危険はなくなりましたが、




知能発達の経験値を下げてしまって


いることでしょう。



この表紙に

6匹の動物がいるんです。


右にぞうさんがいるんです。


どうしたら、つりあうかってことを



シーソーにのっていないと



(・・⁉


ですよね。



残念だな~。公園にシーソー。



楽しいだけじゃなく、


価値あるものですのに。





2015_05
11
(Mon)13:50

『ぱんつくったよ。』




ぱんつくったよ。

あったかいところにいきたいなあ。

たいへんです!まちがわれています。

等々……。






日本語は句読点の位置がちがうだけで、


全く別の意味になります。


その特性をいかした


とても面白い一冊。



この本を読み聞かせすると


クスクス


笑いが込み上がってきます。



爆笑にならなくても


じわじわじんわり。



笑いが伝わるスピードって

それぞれに違うように思われます。


うふふ、ほほほ。


何度も


くりかえし読むと



笑いが、ぎゃははと、



かわっていくんです。




『笑うこと』




『分かち合う』




『奪われず倍増』




『勉強』

『教え合う』

『奪われず倍増』




奪われず倍増できるもの



どんなものがあるでしょうか。



未来への夢とか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。